質問:Amazonでの偽物対策

一般の消費者様から、このようなご質問を頂きました。

Q.Amazonでも偽物売っているんですか?

楽天やヤフーなど審査が厳しいと聞いていたのにショックです。

A.大手の有名ショッピングサイトだから「Amazonでは偽物は販売されてないはずだから大丈夫」と思うかもしれません。

しかし、Amazonや楽天、Yahoo!などのショッピングモールでも残念ながら偽物商品やコピー商品は残念ながら販売されています。

ちなみに、Amazonだけではなく同様の商品が他のモールなどにも普通に販売されているため、安価なブランド商品などのように「あれ?」と感じる商品は買わないのが賢明です。

特に、有名ブランド品が他店と比べて圧倒的に安い価格で販売されている場合は、偽物の可能性が高いので注意をしたほうがいいです。

特に中国から商品を仕入れている出品者さんの場合は、その仕入れた商品が偽物だとわからずに販売している人もいます。

それに、横流し品として販売している場合もありますが、商品によっては横流し品自体が実は偽物の可能性もあるのです。

ちなみに横流し品とは、正規店を通さずに不正に売られている商品の事です。例えばルイヴィトンの工場の廃棄商品からこっそり持ち出して、それを販売してしまう商品の事になります。

しかし、それを直接工場勤務の方が販売するわけではなく、仕入れ目的のバイヤーさんへ販売してその流れでAmazonへ販売されてしまうということです。だから同じ柄の商品などにはなるけど正規品ではない商品となってしまうわけです。

商品レビューをチェックすることや、発送元がAmazonであれば、検品もAmazonが行っているの偽物のリスクはかなり低くなるでしょう。

しかし1円でも安く買いたいという消費者の気持ちもわかりますが、小売業に関しては、必ずライバル社がいる中で、飛びぬけて安い、ということはやはり避ける、ということが大切です。

そして会社概要や発送元などをしっかりと確認することが望ましいと思います。