勉強会報告1212「商標侵害」-日本スポーツ並行輸入協会

弁護士の先生が主催する、「商標侵害」に関するワークショップに参加してきました。
法律一つにとっても、いろんな人たちの利害関係が関係してしています。だからこそ法律という「ルール」を学ぶことで、日本のスポーツ界の古き商習慣に対する矛盾も見えてきます。ただし、矛盾が見えたからといって、それを指摘し、非難するだけではなく、そのに至った背景を見るような「人権感覚」も大事です。バランス感覚だけを考えると、今までの流れで、沢山の人が良い(一般的)と考えている方向に向かうほうが、商売や社会がうまく収まる場合が多いですが、少数の人々の利益や新しくビジネスを参入する人の権利をないがしろにして良いわけではありません。その辺りを学びながら会員企業様のお力になりたいと考えています。